Let's Create 狂言-新千葉笑い-

ブログトップ

なのはな体操


「新千葉笑い」の中にはオッペケぺー節があります。
その中に「なのはな体操」が出てきます。

【菜の花体操とは】
「なのはな体操」とは、千葉県が県民の健康増進のために
1983年に制作した新県民体操で、『いつでも、だれでも、
どこでも、気軽に、楽しく』できるとして、学校や地域の
スポーツ大会などで行なわれてきました。今やなのはな体操
は23歳ということですね。
a0059292_14564566.jpg

制作された当初は、普及のために千葉県の多くの地域の
小・中学校で運動会などの際に準備運動として取り入れ
られたりしていました。ですが、千葉県の方で十分に愛好者
が増えたと思われたので、あとは自然に普及していくだろうと
いうことで、強制的な取り組みはやめたとのことです。(かつて
の取り組みもけして強制的だったわけではないでしょうが。)
なのはな体操がどれほど普及していたかというと、県民が
「なのはな体操を踊れなければ千葉県民ではない」と言い出す
ほどでした。
a0059292_14573219.jpg

現在では、積極的になのはな体操を取り入れている学校が減って
しまったために、千葉県出身でも踊れない人も多くいます。千葉に
住んでいる私たち学生でもそういう体操があるということしか知り
ませんでした。


【なのはな体操を踊ってみよう】
今や知らない人も多いとはいえ、「新千葉笑い」のオッペケぺーの中でも
取り上げているので、学生メンバーで実際になのはな体操を踊ってみました。
a0059292_1459164.jpg

なのはな体操には、一般向けと高齢者向けの2種類があり、一般向けの
方が音楽が速く動きもなかなか激しいです。
そして今回、私たちは一般向けのなのはな体操に挑戦しました。
やはり、テンポが速く動きが激しかったので結構疲れましたが、
とても楽しく皆でわきあいあいと取り組むことができました。
また、健康増進を目的に作られた体操なので、やはりとても良い運動に
なると思いました。高齢者向けの方も、音楽のスピードこそゆっくりで
激しい動きではありませんが、結構な運動量です。
最近運動不足かも、と思っている方にお薦めの体操です。
[PR]
by chibakyogen | 2006-10-14 20:26 | 新千葉笑いを探そう(2006年度)