Let's Create 狂言-新千葉笑い-

ブログトップ

能を見に行きました

先日学生メンバー数人が能の舞台を見に行ってきました。
見に行ったのは10月29日に千葉県佐倉市で行われた「佐倉能」
観世流能楽師でいらっしゃる橋岡会の先生方が出演されています。

a0059292_1421413.jpg

実は、狂言を制作しているといっても、
能や狂言の舞台を生で見たことがある学生はかなり少ないのです。
今回見に行った学生の1人にとっては、これがはじめての「ナマ能」でした。
ナマ能の迫力はとても強烈で、
装束と仮面をつけて舞台に登場してこられた能楽師の方々を見て、思わず鳥肌が立ったほどです。さらに、声が朗々と連なるように聞こえてきて、ため息が出るほど美しかったです。
一緒に行われた狂言もとてもおもしろく、ずっと笑いが止まりませんでした。
能の静かで凛々しい感じ、狂言の親しみやすく和やかな感じ。
能と狂言は兄弟に例えられますが、本当に似ていない兄弟だと、改めて思いました。

解説役として登場した橋本先生は、
能の演目の面白さや、民俗学的に見たときのトリビアなんかをお話されました。
いつもながら、短い時間にぐっとお客さんの心をつかんでいました。
さすが、橋本先生。
さりげなく(いや、強引に?)新千葉笑いの宣伝をしていらっしゃったところは圧巻でした(笑)

a0059292_21354540.jpg
a0059292_21355499.jpg

[PR]
by chibakyogen | 2006-11-01 14:34 | 制作日誌(2006年度)