Let's Create 狂言-新千葉笑い-

ブログトップ

ワークショップに参加しました

第1回目と第2回目の授業が行われた4月16,23日。
この日は昼休みの時間を利用して、小笠原先生によるワークショップが
行われました。
場所は、けやき会館。
テーマは、16日が「からだが笑う」、23日が「からだが泣く」です。

まずは16日の「からだが笑う」。
狂言についての簡単なレクチャーがあった後、実際に参加者の皆さんに
ステージに上がってもらい、「笑って」もらいます。
演技だけでなく、立っている時の姿勢にも、先生のご指導が入りました。
たとえ演技と言えども、笑うと気持ちが楽しくなるもの。
皆さんも、ぜひお試しください。

続いて、23日の「からだが泣く」。
スポットライトもセットもない舞台の上でいかに身体一つで表現するか、
実際に演技を交えた説明があった後、今回もまた参加者の皆さんに
ステージに上がってもらいます。
今回は、まず「これ(わらわ)は、○○××でござる(おりゃる)。」
(かっこ内は女性の場合)と狂言風に自己紹介。
最初は声の小さかった人も、先生から発声のアドバイスをいただき、
最後にはびっくりするほど大きな声が出るようになりました。
そして、本日のテーマである「泣く」演技で、ワークショップは終了。
2回だけでしたが、狂言の魅力を改めて感じた人もいたかと思います。
また、大きな声を出したことで、すっきりした気分を味わった人も
いたのでは?

次回のワークショップは、このブログでも紹介したことのある
三条会という劇団の方が担当されます。
皆さん、ぜひご参加ください。
[PR]
by chibakyogen | 2007-04-25 15:30 | 授業風景(2007年度)