Let's Create 狂言-新千葉笑い-

ブログトップ

カテゴリ:掲載・放送情報(2006年度)( 15 )

ご覧になりましたか?

先日お伝えした通り、3月22日、千葉テレビさんの
「ニュースC-MASTER」という番組の特集コーナーで、「抱腹絶倒
ちばわらい」が取り上げられました。
皆様、ご覧になりましたか?

ちばディスティネーションキャンペーンの一環として行われた、今回の公演。
番組では、考証を担当した橋本先生へのインタビューを通して、
この公演が行われるきっかけとなったエピソードから紹介しています。
さらに、公演やトークショーの映像も多く、私たちが調べてきたことを元に
作られた「新千葉弁」も次々に紹介されました。

最後は、今年12月に行われる「千葉の羽衣」の公演予告で締めくくり。
トークショー後の小笠原先生による「千葉の羽衣・予告編」の様子や、
橋本先生へのインタビューを交えながら、今後もこのプロジェクトが
新たな展開を見せつつ動き続けていくということを報じてくださいました。

昨年度の「新千葉笑い」以来、多くのメディアで私たちの活動を取り上げて
いただきました。
このような形で応援してくださる方々がいるということを励みに、
私たちはこれからも頑張ります。
[PR]
by chibakyogen | 2007-03-22 22:12 | 掲載・放送情報(2006年度)

「抱腹絶倒ちばわらい」、千葉テレビに登場!

2月25日、大好評のうちに幕を閉じた「抱腹絶倒ちばわらい」。
その公演の様子を、「新千葉笑い」に続いて千葉テレビさんが
再びニュースで取り上げてくださることになりました。
放映日は、以下の通りです。
皆さん、お見逃しなく!

放送局:千葉テレビ
日時:3月22日(木曜日)夜9時~9時55分
番組:ニュースC-MASTER(番組中の特集コーナー、10分程度)


[PR]
by chibakyogen | 2007-03-15 18:17 | 掲載・放送情報(2006年度)

『こあじさし』3月号に関連記事

初演からずっと取材してくださっている千葉の情報誌『こあじさし』が、
2007年3月号の第一面に、またまた大きな記事を書いてくださいました!
多彩な写真と丁寧な口調で、プロジェクトの経緯を簡潔に綴っています。
さすが!

また、新聞と一緒に配布しているものは一色刷りですが、
ネットサイトではカラーの紙面が見られます。
『こあじさし』2007年3月号、p.1(関連記事) ネット版

ちなみに、1月号と2月号にも公演情報を載せてくださっていました。

『こあじさし』2007年1月号、p.4(公演情報) ネット版
『こあじさし』2007年2月号、p.4(公演情報) ネット版

他の紙面も千葉ならではの情報が盛り沢山です。
ぜひアクセスしてみてくださいね。
[PR]
by chibakyogen | 2007-03-14 18:39 | 掲載・放送情報(2006年度)

朝日新聞に載りました!

朝日新聞2007年3月8日(木)朝刊の第2千葉版(34面)に、
「新千葉笑い」「抱腹絶倒ちばわらい」の監修・考証をされている
橋本裕之先生のインタビュー記事が掲載されました!

記事が載ったのは、地域に関わる人たちを
写真付きで紹介する「人ひとヒト」のコーナーです。
「抱腹絶倒ちばわらい」が企画・制作された経緯が、
橋本先生を中心にして詳しく書かれています。
先生ご自身のコメントも取り上げられていますので、
よろしければご覧になってみてくださいね。
[PR]
by chibakyogen | 2007-03-08 21:50 | 掲載・放送情報(2006年度)

橋本先生、テレビに出演!

日本テレビで土曜午後7時57分から放送されている、「世界一受けたい授業」。
毎回多彩なゲストをお迎えして送るあの人気番組に、なんと「新千葉笑い」
「抱腹絶倒ちばわらい」の監修・考証をしている千葉大学文学部日本文化
学科の橋本裕之先生が出演されることになりました!

テーマは、「知らないと恥ずかしい!!ニッポンのしきたり ―なぜ日本人は
年越し蕎麦を食べるのか?(仮)」。
民俗学を専攻している橋本先生ならではの、興味深い授業が聞けるはずです。

ところで、収録を終えた橋本先生のコメントはというと…

「うまくできなかったなあ。最初はあんなもんだとは思うけど、
やっぱりスタジオでのバラエティというのは相当きついです。」

橋本先生いわく、収録の時は相当緊張されていたとのこと。
けれども、出演されている豪華タレント陣に会えたのは、
うれしかったそうです。
みなさん勘がよく、目に力があり、テレビで見るよりも迫力が
あったとか。
そのような方々との収録、本当にお疲れ様でした。

気になる放映日は、3月10日(土)午後7時57分から。
橋本先生の授業は、2時間目です。
みなさん、お見逃しなく!
そうそう、千葉大生のみなさんは、4月から始まる橋本先生の授業
「伝統芸能をつくる」「展示をつくる」もよろしく!
[PR]
by chibakyogen | 2007-03-03 23:55 | 掲載・放送情報(2006年度)

「Bay Wave」で紹介されました!

「Bay Wave」というタウン情報誌2月10日刊行のvol.32、
7面にあるイベントインフォメーションに「抱腹絶倒ちばわらい」
の記事が掲載されています。

「Bay Wave」はフリーペーパーで、
千葉市6区(若葉区・緑区・中央区・稲毛区・花見川区・美浜区)
の各家庭や企業に配布されていたり、お店などに置いてあるそうです。
見かけましたら是非お手にとってご覧ください。


「Bay Waveのホームページはこちらからご覧いただけます!
[PR]
by chibakyogen | 2007-02-16 17:19 | 掲載・放送情報(2006年度)

ふるさと講座のお知らせ

2月15日発行の「ちば市政だより」で、千葉市郷土博物館主催の
「ふるさと講座」の募集にお気づきになった方もいらっしゃると思います。
この講座の名称は、
「千葉の羽衣伝承を訪ねて~羽衣伝承と新作狂言の世界」。
そう、この講座は、今年12月に行なわれる新作狂言「千葉の羽衣」と
千葉市郷土博物館との、コラボレート企画なのです。

今月25日の公演では、「千葉の羽衣」の予告編も上演されます。
この公演を見た方も、12月の公演を楽しみにされている方も、
ぜひこの機会に「千葉の羽衣」の世界にひたってみてください。

 ふるさと講座
  「千葉の羽衣伝承を訪ねて~羽衣伝承と新作狂言の世界」(全3回)
    講  義:3月2日(金)・9日(金)13:30~15:30 1階講座室
    バス見学:3月16日(金) 8:30~17:00 佐倉市・香取市など
         (昼食、入場料などは各自負担)
    対  象:18歳以上の方
    定  員:40人
  【申し込み方法】
   2月23日(金)必着
   往復はがき(一人一通)に必要事項を明記して、
     〒260-0856
      千葉市中央区亥鼻1-6-1
      郷土博物館   へ
  【問い合わせ】
   郷土博物館 TEL:043-222-8231(月曜日、祝日休館)   

○2月15日号『ちば市政だより』(リンクは第7面に飛ぶようになっています)
 テキスト版 PDF版
○千葉市郷土博物館ふるさと講座のお知らせはこちら
[PR]
by chibakyogen | 2007-02-15 16:11 | 掲載・放送情報(2006年度)

またまた読売新聞に載りました

読売新聞2007年2月4日(日)の北総版(31面)に、
「房総発見伝in狂言 ― 抱腹絶倒ちばわらい ― 」の記事が掲載されました!

『新千葉笑いで県PR』の表題で、
これまでの「新千葉笑い」の流れや、
DC公演での注目ポイントが取り上げられています。
公演情報・問い合わせ先なども記載されていますので、
よろしければご覧になってみてくださいね。
[PR]
by chibakyogen | 2007-02-08 12:14 | 掲載・放送情報(2006年度)

ケーブルテレビ

ケーブルテレビのコミュニティチャンネルの番組「いきいきメールちば」で新千葉笑いが取り上げられています。

繰り返し放送の番組(15分程度。水曜更新)なので、来週の火曜まで見られます。

放送時間:

水~金 9:05~、13:05~、18:05~、22:05~
土曜 9:05~、13:05~

新千葉笑いは番組の中盤で取り上げられます。

詳しくはJCN千葉のHP番組解説のページへどうぞ。

[PR]
by chibakyogen | 2006-12-08 22:47 | 掲載・放送情報(2006年度)

公演当日の様子がニュースになります!

去る12月1日をもちまして、本年度の公演が終了いたしました!!万雷の拍手で迎えてくださった観客の皆さんに、感謝します。
そして当日の様子を、NHKさんと千葉テレビさんがニュースで取り上げてくれることになりました。下記の日程で放送されます。お見逃しなく!

放送局:NHK
日時:12月6日(水曜日)夕方6時10分~7時
番組:首都圏ネットワーク

放送局:千葉テレビ
日時:12月13日(水曜日)夜9時~9時55分
番組:ニュースC-MASTER(番組中の特集コーナー、10分程度)


[PR]
by chibakyogen | 2006-12-04 16:43 | 掲載・放送情報(2006年度)