Let's Create 狂言-新千葉笑い-

ブログトップ

カテゴリ:仮面制作(2006年度)( 6 )

また会えるその日まで…

昨年の12月1日に行われた「新千葉笑い」、そして2月25日に行われた
「抱腹絶倒ちばわらい」。
これらの舞台と出演者の気持ちを華やかに、そして鮮やかに盛り上げて
くれたのが、出演者が付けていた仮面です。

これらの仮面は、すべて出演者の方々の手作り。
思い思いにデザインを考え、工夫をこらし、試行錯誤の上に完成した
力作揃いです。
そして、仮面の数だけエピソードあり。
公演の日まで苦楽を共にした(?)仮面たちに、出演者の中には、かなり
思い入れのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その仮面たちは今、千葉大学文学部日本文化学科の学生控え室にて
大切に保管されています。
実は、来年度の授業で今年の公演で使った仮面の展示をすることに
なり、出演された方々の了解を得て、25日の公演終了直後に回収
させていただいたのです。
それぞれの仮面には名前をつけてもらい、コメント(工夫した点や制作
裏話など)も書いてもらいました。
一つ一つ丁寧に梱包しながら、それぞれの仮面に見られる創意工夫に、
出演された方々の熱意を改めて感じた私たち。
公演が成功に終わって本当に良かった、と心から思いました。

それでは仮面たち、
また会えるその日まで、お休みなさい……。
[PR]
by chibakyogen | 2007-03-01 23:15 | 仮面制作(2006年度)

仮面004:ジャングル君

※2005年度の作品です。

a0059292_21124379.jpg


「ウルトラマンの目とラテン風の
ペインティングの合体です!」



【制作期間】 
 3日

【ここを頑張りました!】 
 大きいサイズで顔全体がカバーできました。
 口と鼻のところに穴をあけたので、
 呼吸をするときに不便を感じませんでした。
 日本風の仮面と離れたイメージのものにしたくて、
 南米風の明るい色をつかいました。

【改善すべきところ】
 冬にはいると乾燥しにくいので、ドライヤーや暖房を
 使った方がいいかもしれません。
 裏に凹み(特に鼻のあたり)と作ると、顔にくっつけやすいです。

【2006年度への意気込み!】
 色だけではなく、何か飾りや柄を使いたいと思います。
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-25 21:14 | 仮面制作(2006年度)

仮面003:緑のマロ眉

※2005年度の作品です。

a0059292_18383793.jpg


「ただのおかめじゃありません」



【制作期間】 
 制作委員会のお仲間Yさんに作ってもらったので…たぶん1日?

【ここを頑張りました!】 
 どうしてもただのおかめさんにしてしまうのが嫌で、何とか個性を
 出そうと緑の眉毛にしました。
 ちなみに緑にしたのは、ただ単に私が緑色好きだったからです。

【改善すべきところ】
 特につけていて不快な感じはありませんでした。
 強いて言うなら目の穴をもう少し広げれば良かったかもしれません。

【2006年度への意気込み!】
 このお面、私の顔にそっくりだと皆にいわれました。
 今年は私だと気付かれないお面を作ります!
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-22 18:40 | 仮面制作(2006年度)

仮面002:梵天丸

※2005年度の作品です。

a0059292_21103775.jpg


「伊達っぷりが抜けた顔」



【制作期間】 
 乾く時間も含めると4日くらいでしょうか。
 実際に形を作ったり色を塗ったのは一日です。

【ここを頑張りました!】 
 面のゆるやかなカーブ。
 お皿の底にかぶせて作るとカーブがうまくできます。
 ただしお皿が汚れてしまうので、ラップなどをひいてやると良いかも。

【改善すべきところ】
 丸から飛び出した形の方が楽しかったかも。
 鼻のくり抜きを思いっきりすれば良かったです。
 (結構鼻にあたって痛かったのです…)

【2006年度への意気込み!】
 今年は紙ねんど以外の素材を使ってみたいなあなどと思っています。
 奇抜な素材を…(どんな?)
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-21 21:13 | 仮面制作(2006年度)

仮面001:かみざる

※2005年度の作品です。

a0059292_2033215.jpg


「紙皿です。でも猿です。」



【制作期間】 
 一瞬(笑)

【ここを頑張りました!】 
 紙皿のふちのでこぼこが猿の毛に見えました。
 そこから思いついたのがこのお面。
 何色も重ねることで、猿の毛の質感を出してみました。

【改善すべきところ】
 目の穴の開ける位置!動くと仮面がずれます。
 自分の顔にあてて目の位置をとることと、
 できるだけ穴を大きくすることが大切です。
 私は片目ずれて見えませんでした。

【2006年度への意気込み!】
 今年はもっとかわいい仮面をつくりたいです。大仏とか(笑)
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-16 20:44 | 仮面制作(2006年度)

ヴァーチャル仮面展示会開催!

小道具でありながらも、ちゃっかりと新千葉笑いを構成する重要な要素となっているもの、それが仮面です。

けやき会館での新千葉笑いの展示にて、2005年度に制作した個性あふれる素敵な仮面が展示されています。何気なく展示されているようですが、実はあのような仮面を制作する際には、たくさんの試行錯誤がありました。
そう、実は、たくさん…!!

そこでここでは、展示会で紹介しきれなかった仮面制作でのアレコレをギッシリ詰め込んだ、「バーチャル仮面展示会」を開催したいと思います!

苦労した点やお気に入りの点など、皆さんから一言ずついただきつつ、素敵な仮面の数々を紹介させていただこうと思っています。
ご来場、お待ちしております!
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-15 19:16 | 仮面制作(2006年度)