Let's Create 狂言-新千葉笑い-

ブログトップ

カテゴリ:展示情報(2006年度)( 12 )

展示終了します

10月より行なわれていましたけやき会館特別展「Let's Create 狂言―新千葉笑い―」を12月7日に終了することになりました。
就職セミナーで全館を使用するためです。
この1ヶ月半の間、たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

この展示設営などにご協力いただいた
NPOフォーエヴァーの皆様、生涯学習センターの皆様、博物館のたまごの皆様、本当にありがとうございました。
このように長い期間展示させていただけたのも、
皆様のご協力ですばらしい展示ができたおかげです。
また、展示の維持・運営などの面で常に気をかけてくださった
研究協力課研究支援係長の鈴木一雄さん、何から何までお世話いただき、ありがとうございました。

そして、何より、この展示のきっかけを作ってくださった
千葉大学副学長の天野先生、本当にありがとうございました。
先生にお声をかけていただけなければ、この企画はありえませんでした。とても貴重な経験ができました。ありがとうございました。

皆様には、この場を借りて、あらためてお礼申し上げます。


本日より、展示の撤収作業に入ります。
少し名残惜しくもありますが、
がんばって作業したいと思います!

今回の特別展はここで終わりですが、
実は、次の展示に向けての計画がすでに始動しています。
実際に特別展が開かれる日程は未定ですが
今後にご期待ください☆
[PR]
by chibakyogen | 2006-12-07 09:34 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう~赤のコーナー編~

今回は、展示スペースの最奥に鎮座する赤のコーナーを紹介させていただこうと思います。

a0059292_22444120.jpg


こちらは2006年度の授業風景をもとに作成したパネルとなっており、台本の制作過程をご覧いただけます。

a0059292_22441096.jpg


2006年度のワークショップは、まだ引き続き行われていますが、早速ここでも紹介しています!
そしてこのパネルの裏手に回ると…

a0059292_22451860.jpg


公演のチラシを見ることができます!
向かって左がこのブログでもおなじみ、本年度のチラシとなります。「新千葉笑い」の文字が大きなインパクトを放っていますね。
そして右側のチラシは、昨年度のものです。
どちらのチラシにも創意工夫があるので、ぜひ見比べてみてください。

さて、展示スペースの紹介をしてきた「展示スペースへいってみよう」シリーズはこの記事でいったん終了です!
ですがこれからも、展示スペースにて活動を報告する機会をいただくことがあるかもしれません。
そのときはブログでも改めて紹介させていただこうと思っていますので、また読んでくださいますよう。
それでは、またの機会まで!!
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-26 22:45 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう~白のコーナー編~

前回の展示記事(→前回の記事はこちら)に引き続き、今回は白のコーナーのご紹介させていただきます。

新千葉笑い展示スペースは、けやき会館の2階となっています。
階段を上ってすぐ右手にパネルが並んでいるスペースが、白のコーナーとなります。

a0059292_21495886.jpg


このコーナーでは、ブログの2006年度の制作日誌をもとに、台本の制作過程や、「新千葉笑いを探そう!」の記事、プロジェクトの広がりによって体験した出来事などを、パネルで展示しています。

奥にある、黒字に浮かぶ「新千葉笑い」の文字がご覧いただけますでしょうか?じつは…
a0059292_21501128.jpg

あの角を曲がると…
a0059292_2150364.jpg

このように!
裏にも、パネルが展示されています。
ぜひ、このパネルも逃さずチェックしてみてください!
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-24 21:55 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう~緑のコーナー編~

前回の展示記事(→前回の記事はこちら)に引き続き、今回は緑のコーナーのご紹介させていただきます。

a0059292_2275777.jpg

このコーナーのガラスケース内の敷布は、もちろん、緑色です!
昨年度の公演時に作成された、色鮮やかな仮面が展示されています。


a0059292_229589.jpg

このコーナーでは、2005年度のワークショップについてご紹介しています。
2005年度ワークショップについての詳しい記事は、こちらでもご覧いただけます。

a0059292_2294630.jpg

狂言師・市民・学生という異色のコラボレーションが話題を呼んだ新千葉笑い。その全員が集合し、意見を出し合った場が、ワークショップでした。
今まで、学生だけのなかで過ごすことの多かったメンバーにとって、様々な人と触れ合うことのできるワークショップは、全くの未知の世界でした。
新しく学ぶことがとても多くて、すばらしい経験を積むことができました。
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-23 22:10 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう~黄のコーナー編~

前回の展示記事(→前回の記事はこちら)では、新千葉笑いの展示スペースの、黒のコーナーを紹介しました。今回は、その隣に位置する黄色のコーナーを紹介させていただこうと思います。

a0059292_200583.jpg
  

このコーナーでは、昨年度の制作状況を知ることができるパネルをご覧いただけます。

a0059292_2014438.jpg


ここでは、当時のメンバーが書いたブログの記事をもとに、昨年度の集中講義から本番前にかけて行われた台本作りの経緯を、紹介しています。

a0059292_202676.jpg


黄色のコーナー中央に据えられたガラスケースでは、昨年度の公演で使用された個性豊かな手作り仮面たちをご覧いただけます。出演者による手作りだからこそ出る、なんとも言えない奥行きが、ひとつひとつの仮面にあると思いませんか?
そして画像右下に見える楽器は「びんざさら」と言います。拍子をとるときに使います。
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-21 21:32 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう~黒のコーナー編~

今回は、新千葉笑いの展示スペースの、黒のコーナーをご紹介させていただこうと思います。このコーナーは、2005年度の参加市民の方が、千葉市生涯学習センターにおいて展示されたパネルをもとに作成されました。
新千葉笑いの企画経緯から、その意義までを幅広くご紹介するコーナーとなっています。


a0059292_2145145.jpg

各コーナーでは、このように真ん中にガラスケースを据え、左右にそれぞれのテーマに沿った内容のパネルを展示しています。

a0059292_2151157.jpg

黒のコーナーのガラスケースです。黒い布が敷かれています。
もしや…とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、この例の色別のコーナーの由来は、実はガラスケース内の布の色にあったのです!

黒い布の上に、新千葉笑い制作委員会が学長表彰をうけた際の表彰状(→詳しくはこちら)と、授業で使用したテキスト(→詳しくはこちら)、および去年メンバーが作成した仮面が展示されています。

a0059292_2152087.jpg

向かって左側は、去年の新千葉笑いの公演の様子です。

a0059292_2154070.jpg

右側は、新千葉笑いの企画経緯となっています。
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-20 21:23 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう~リーフレット編~

新千葉笑いの展示スペースへは、もう足を運んでいただけましたでしょうか?
本日は、展示スペース入り口でお配りしている、リーフレット(解説書)のご紹介させていただこうと思います。


まずはこちらをご覧ください。
a0059292_18381531.jpg

リーフレットの表です。
ご挨拶の下に、展示スペースのご紹介があります。
実はこのように、展示スペースは色別のコーナーに分かれています。
なぜコーナーが色別なのか…?!
その謎は、展示スペースにお越しいただければ、すぐに解けます(笑)。
ぜひ、みなさん、謎を解きにいらしてみてください!

a0059292_1844563.jpg

裏は、展示スペースを作成した、新千葉笑い制作委員会のメンバーと、ご協力くださった関係団体のご紹介となっています。
たくさんの方々にご協力をいただき、展示スペースを作成することが出来ました。みなさん、ありがとうございました。


と、このような感じで、リーフレットについてのご紹介は以上です。
次回からは、謎に満ちた(?!)展示スペースを1つずつご紹介させていただきたいと思います!
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-18 19:01 | 展示情報(2006年度)

感想ノート

日に日に寒くなってきましたね。
もう11月なかば。本番まで3週間弱(!)です。

さて、今日は、千葉大構内の展示スペースにおいてある「感想ノート」をご紹介します。
これには、展示を見てくださった皆様が感想を書いてくださっています。
中をのぞくと・・・・どれどれ・・・。

a0059292_11142055.jpg

a0059292_11142851.jpg


大学近隣にお住まいの方、近くの学校に通っている学生さん、千葉大学の学生さんまで、色々な方が見に来てくださっているのがわかりますね。

にぎやかなイラストを描いて下さった方。
ページいっぱいに感想を書いてくださった方。
「公演まで頑張ってください」と書いてくださった方。
中には「来年、参加したいです」との言葉を下さった方までいらっしゃいます!(感動)

皆様本当にありがとうございます。
展示はまだまだ続行中です。
まだご覧になっていない方も、ぜひお越しくださいませ。
[PR]
by chibakyogen | 2006-11-13 11:27 | 展示情報(2006年度)

内覧会へいってみよう


18日に行なわれる内覧会のお知らせです。
皆様のお越しをお待ちしております!



謹啓 秋晴れの候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたび、新千葉笑い制作委員会/千葉大学文学部日本文化学科橋本裕之研究室は来る10月18日(水)から、けやき会館特別展「Let's Create 狂言―新千葉笑い―」を開催することになりました。
 この特別展は、昨年度に実施された新作狂言「新千葉笑い」や今年度に実施される「Let's Create 狂言―新千葉笑い―」に関するさまざまな活動を取り上げます。新作狂言「新千葉笑い」は千葉大学文学部日本文化学科の集中講義「狂言を創作する」において、学生たちが和泉流狂言師である小笠原匡氏の指導を受けながら、千葉市の千葉寺に伝わる「千葉笑い」という風習に取材して制作するものです。公演は狂言師のみならず、集中講義を受講した学生や財団法人千葉市文化振興財団が企画したワークショップ「狂言講座」を受講した市民も参加しています。この公演を取り上げた特別展を開催することによって、大学と地域が連携するプロジェクトの実際を紹介したいと思います。実際は学生が運営しているブログの記事も活用する一方、昨年度の公演において参加者が使用した手づくりの仮面なども展示します。
 つきましては、千葉大学観光人材育成講座の初日にあわせて内覧会を実施いたしますので、ご来場くださいますようご案内申し上げます。     敬具

平成18年10月17日         千葉大学文学部日本文化学科 橋本裕之
 
                  記

けやき会館特別展「Let's Create 狂言―新千葉笑い―」内覧会次第

1. 日時 平成18年10月18日(水)午前11時30分~午後12時30分
1. 場所 けやき会館2階展示スペース
1. 内容
  テーマソング演奏  新千葉笑い楽器隊ほか
  学長挨拶      古在豊樹(千葉大学学長)
  企画者代表挨拶   橋本裕之(千葉大学文学部日本文化学科教授)
  出品者代表挨拶   中村和恵(千葉大学文学部日本文化学科4年・新千葉
            笑い制作委員会代表)
  協力者代表挨拶   佐藤正三郎(千葉大学大学院人文社会科学研究科前
            期課程1年・博物館のたまご代表)
  副学長挨拶     天野洋(千葉大学理事・副学長)
  担当者会場案内   新千葉笑い制作委員会
[PR]
by chibakyogen | 2006-10-18 01:21 | 展示情報(2006年度)

展示スペースへいってみよう

新千葉笑いの展示スペースは明日からスタートです。
11時半からは内覧会も行われます。
テーマソング演奏、古在学長からのご挨拶などが予定されています。
ぜひお越しくださいませ。

今日は、スペース開設イブということで、スペースに行くまでの様子をご紹介したいと思います☆

a0059292_1484121.jpg

まずはスペースがあるのはこちら「けやき会館」。
総武線をお使いで、西千葉駅からお越しの方は、駅直近の南門から入り、並木道沿いに歩いて7分くらいで到着します。
みどり台駅からお越しで、正門をお使いの方は、正門をくぐるとすぐ左手にこの建物が見えてきますよ。






a0059292_148561.jpg

こちらが会館の入り口。
この会館では講演会、会議、各種ガイダンス、時には試験の面接が行われます。

会館内のホールはドラマ「下北サンデース」の撮影にも使われたんです(^^)







a0059292_1491053.jpg
こちらは会館1Fにあるレストラン「コルザ」の看板。
展示を見たあとにはお茶や軽食を楽しむことができますね。












a0059292_1492337.jpg

入り口を入ったら、左頭上をご覧ください。
「新千葉笑い展示中」の文字が見えます。
この写真では見ることはできませんが、かわいらしいおかめのイラストもついたパネルが皆さんをお出迎えです。







a0059292_1493451.jpg

パネルが見えたら、今度は右手をご覧ください。
階段があります。
展示スペースは2F。
この階段を使っておあがりください。










a0059292_14102062.jpg

これが階段を上りきったところから見た展示スペースです。
ごゆっくりお楽しみくださいね。










展示を楽しんでいただいた後には・・・・




a0059292_14241196.jpg
感想をぜひお教えください☆
各種チラシもございますよ~
[PR]
by chibakyogen | 2006-10-17 14:10 | 展示情報(2006年度)